フィリピン留学で高校生におすすめの学校7選!

2022.12.01

2022.11.04

フィリピン留学で高校生におすすめの学校はどこ?

 

フィリピンでの高校生留学の費用はどれくらい?

 

…そんなお悩みにお答えします!

 

フィリピン留学は近年人気が高まっており、特に高校生にはオススメです。

それぞれの語学学校で特徴が異なりますので、ご自身に合う学校を選んでいただくことが可能です。

 

費用も欧米諸国よりも格段に安いです!

 

記事の後半で詳しく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ちなみに筆者は、関わってきた語学学校をフィリピン留学市場でホームステイ実績No.1へ導き、国内留学の事業責任者もしているほど留学について知識や経験があります。

 

また、個人でもオーストラリアで1年、フィリピンでも1年の留学経験があるので、留学生の視点、プロとしての視点で社会人におすすめの学校を紹介します!

 

この記事では、

フィリピン留学が高校生に人気な理由

フィリピン留学のメリット

をご紹介します。

 

フィリピン留学が高校生に人気な理由

フィリピン留学が高校生に人気な理由は以下の4つです。

 

①授業のカスタマイズができる

②マンツーマン授業が主流

③各学校に日本人のスタッフがいる

④学校の寮に滞在できる

 

それぞれ詳しくご紹介します。

 

①授業のカスタマイズができる

 

グループレッスンがメインの場合、授業の内容はテキストに沿って学んでいく授業が中心ですが、フィリピン留学はそれぞれの生徒に合わせて授業をカスタマイズすることが可能です。

 

英語力は個人で大きな差があることが多いので、自分に合ったレベルで授業をカスタマイズできるのはフィリピン留学の最大のメリットですね。

 

②マンツーマン授業が主流

 

フィリピン留学の場合は、生徒1人1人のレベルや性格に合わせて、マンツーマン授業をメインとしてカリキュラムが組まれています。

 

欧米の学校では、グループレッスンが基本ですが、フィリピン留学なら、個人に合わせて効率良く効果的に英語学習をすることが可能です。

 

わからない部分も質問しやすいですし、自分のペースでしっかりと学習できます。

 

③各学校に日本人のスタッフがいる

 

地域によっては日本人スタッフが常駐していない学校もありますが、フィリピンはほとんどの場合、日本人スタッフが常駐しています。

 

そのため初心者で英語力に不安があったり、学習方法に悩む場合は気軽に相談できます。

 

さらに、海外で体調を崩した!などのイレギュラーが起こったりしても、日本人スタッフにすぐ相談できるため生活面でも安心ですね。

 

④学校の寮に滞在できる

 

フィリピン留学は基本的に全寮制で、授業を受ける校舎と同じ敷地内か、スクールバスで10分圏内に学校の寮があります。

 

通学にかかる時間が他の留学先よりも短い傾向にあるため、その分多く英語学習に励むことができます。

 

また、学校内は24時間警備員が警備しているため、セキュリティ面でも安心して滞在できます。

 

フィリピンの高校生留学のメリット

 

フィリピンで高校生が留学するメリットは以下の4つです。

①短期留学ができる

②効率的なマンツーマンレッスン

③日本から距離が近い

④留学の準備が簡単

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

①短期留学ができる

 

 

 

 

フィリピンは、高校生の長期休みでの短期留学や大学進学前の準備期間の留学先として大変人気です。

 

なんと、フィリピンでは最短1週間から留学が可能です。

 

ご自身に合った学校の選び方や過ごし方をすることによって、短い期間でも十分に英語力を伸ばすことは可能です。

 

②効率的なマンツーマンレッスン

フィリピン留学の人気が高まっている理由には、授業料が欧米に比べて安く、その分授業の大部分をマンツーマン授業に充てられることが挙げられます。

 

マンツーマン授業なら、それぞれにあったレベルでじっくりと授業を受けることができるので、短期留学の場合でも、効率的に中身の濃い充実した指導を受けられます。

 

③日本から距離が近い

日本からフィリピンまでは、飛行機で4時間ほどで行くことができます。

 

また、航空券も欧米諸国に比べて格安です。

安い時は、往復3万円ほどで航空券を購入することが可能です!

 

時差もたったの1時間。親御さんとの連絡も取りやすいので、安心ですね!

 

④留学の準備が簡単

フィリピン留学はほとんどが学校内の寮で生活をし、食事も授業料に含まれています。また、学校によっては掃除や洗濯も行ってくれる寮もあります。

 

ですので留学の準備は他の国に比べて手間がかからないといえるでしょう。留学中も勉強に集中することができます。

 

フィリピン留学の場合は事前にビザの申請も必要ありません。また、長期滞在の場合は現地でビザを延長すれば問題ありません。

 

さらに、1週間ほどの短期留学であれば、SSP(特別就学許可証)を取得する以外は観光の際と変わらず、このSSPも学校が手続きを代行してくれることがほとんどです。

 

フィリピン留学 高校生に人気の学校7選!

 

フィリピン留学で高校生に人気の学校を7つご紹介します。

 

①First English Global College

②Universe English

③CPILS

④Philinter

⑤CIA

⑥Howdy ENGLISH ACADEMY

⑦MeRISE

 

①First English Global College 

観光地でもあるリゾート地区のマクタン島に位置しています。

 

日本人のための効率的で効果的なカリキュラムを用意している学校です。

日本人が優先して学ぶべきことを率先して訓練をしていくため、確実に英語力をアップすることができるでしょう。

 

日本人に合わせた食事も3食提供しているため、隔たりがなくバランスの良い食事を楽しむことができます。

 

②Universe English 

セブ市の一番の中心地、オスメニアサークルにある学校です。

 

この周辺はデパートやレストランが立ち並び、常に人通りの多いエリアですので、安全なセブ島留学を満喫することができます。

 

この学校の最大の特徴は、担当講師の責任制です。

一人の生徒に必ず同じ講師が責任を持って教えてくれます。

 

そしてなんと、選べる親子留学プランもあります。

保護者もお子様も共に勉強、お子様のみ勉強し、保護者はセブ島を満喫、などを選択できます。

 

お子様と離れるのが心配な親御さんでも、安心ですね。

 

③CPILS

セブで一番最初にできた老舗で、高校生を多く受け入れている学校です。

 

韓国資本の学校のため、日本人比率も他の学校と比較して高くなく、韓国以外にも台湾、ベトナム、タイ、ロシアなどの生徒も在籍しています。

 

CPILSでは、一般英語コースは平日外出可能なGeneral ESLコースと、平日外出禁止のスパルタコースを選択することが可能です。

 

さまざまな国のネイティブ講師が5〜6人在籍しているため、どのコースを受講しても、必ずネイティブ講師のクラスに参加することができるのも特徴です。

 

④Philinter

マクタン島にある老舗有名スクールです。

 

生徒一人に担当講師が一人つくという「Buddy Teacher System」が採用されているため、英語学習についても気軽に相談しやすい環境です。

 

他の学校に比べ、台湾、中国、ベトナムからの学生も在籍しており、国際色豊かな学校です。

 

Philinter は大きく分けて7つのコースに分かれています。

文法の強化やライティングスキル、プレゼンテーションスキルなど、ご自身の苦手に合わせてコースを選ぶことが可能です。

 

また、滞在先の外部寮はとてもきれいで、設備もしっかりとしています。

 

⑤CIA

セブ島で19年以上運営実績を誇る老舗校です。

2022年に新しいキャンパスに移転し、リニューアルオープンしました。

 

長年の実績から安定した運営、優秀なベテラン講師が在籍している点がポイントです。

 

セミスパルタ式で運営されており、1日最大8時間のレッスンがあります。毎朝の単語テストや放課後の自習時間の確保など、厳しい環境に身を置くことができます。

 

真面目な勉強とプライベートをうまく両立させたい方におすすめです。

 

⑥Howdy ENGLISH ACADEMY

セブ中心地からは少し離れていますが、ショッピングモールの3階に位置しており、便利で安全な立地です。

 

食事は毎日朝食と昼食の2食付きです。朝はホテルのビュッフェ、昼は日本人の口に合うおかずの、特製のお弁当が用意されます。

 

ショッピングモール内にレストランやフードコートもあるので、夜ご飯にも困りません。

 

快適な環境で英語学習に励みたい人におすすめです。

 

⑦MeRISE

セブ島にある社会人中心の語学学校です。国内の英会話スクールも運営しており、日本人向けの英会話を得意としています。

 

MeRISE では、個人ニーズに合わせたオーダーメイド授業を取り入れているため、より実践的な英語を習得できるうえ、業界や専門分野に絞った学習を進めています。

 

また、生徒1人に対して担任講師が1人つくコアティーチャー制度を採用しています。

 

授業はそれぞれの講師によって進められますが、コアティーチャーが全体的なフィードバックや学習進捗を管理します。

 

高校生のフィリピン留学で必要な費用はいくら?

高校生のフィリピン留学はどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

費用の目安を期間ごとにご紹介します。

 

1か月 15~30万円
3か月 35~70万円
半年 65~130万円
1年間 125~250万円

 

※往復航空券・学費・滞在費・食費込みの金額

 

まとめ

今回は、高校生のフィリピン留学におすすめの学校や費用、メリットをご紹介しました。

 

ぜひ親御さんも安心のできる、ご自身に合った学校を選んでくださいね!

 

それでも海外留学が少し不安…という方必見!

実は、国内でも留学ができちゃうんです。

 

国内留学をするなら、U-GAKUがおすすめです。

 

U-GAKUは、北海道のニセコ町と沖縄県の北谷町で国内留学を開催しています。

 

どちらの地域も、ネイティブが多く住んでおり、まるで日本でないような雰囲気を味わうことができます。

 

個人の英語力にあった、少人数のチームで授業を受けられます。

 

国内留学なら航空券も安く、時差もない!連絡もとりやすい!

高校生の皆さんにも、親御さんにも安心ですね。

 

国内留学U-GAKUについて興味のある方はぜひこちらをクリックしてみてください!