夏休みにフィリピン留学をするメリットとは?気になる費用や注意点も!

2023.01.05

2023.01.05

夏休みは学生の長期休みの中で最も長い休み期間です。その夏休みの間に留学をしてみたいと考えている方は多いのではないでしょうか?

夏休みはさまざまな留学プログラムが用意される時期でもあります。

もし夏休みに留学をするなら、フィリピン留学がおすすめです。

フィリピン留学は他の国への留学に比べ費用も安く、英語初心者にとって適した留学先です。

 

この記事の筆者は、留学事業に関わって7年以上になり、現在は国内留学プログラムの責任者をしています。フィリピンで1年の留学経験があり、現在は仕事での滞在も多いです。

そこでこの記事では、自らの体験をもとに以下のことを詳しくご説明します!

 

・夏休みにフィリピン留学をするメリット

・夏休みのフィリピン留学の費用

・夏休みのフィリピン留学で気をつけること

 

夏休みの短期留学やフィリピンへの留学を考えているという方はぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

夏休みにフィリピン留学をするメリット

夏休みに留学をしようと考えている学生は多いと思いますが、どこの国に留学するか迷っている方におすすめなのがフィリピン留学です。

そこでここでは、夏休みにフィリピン留学をするメリットを3つ解説します!

 

■夏休みのフィリピン留学のメリット

・短期留学に最適

・他の国より費用が格安

・学生同士の友達をづくりやすい

 

短期留学に最適

学生の夏休みは一ヶ月ほどありますが、それくらいの短期留学にフィリピン留学は最適です。

フィリピン留学は初心者向けの留学先として人気で、短期間で英語力を上げやすいカリキュラムが組まれています。

フィリピン留学の特徴としてマンツーマン授業が主流であることが挙げられますが、このマンツーマンをうまく活用することで英語力を向上させることができます。一日最大8時間受講することができるため、積極的に授業で発言することでスピーキング能力を伸ばすことができるでしょう。

また、フィリピンは1週間からの短期留学も可能です。1週間ほどですと大きく英語力が伸びるということは難しいですが、フィリピンで短期集中のカリキュラムを受けることで英語に慣れることができます。フィリピン人講師は日本人と同じように英語を第二外国語として習得しているため、英語の勉強方法やポイントをわかりやすく教えてもらうことができますよ。

 

留学費用が格安

夏休みの短期留学はアメリカやカナダなどでもすることは可能ですが、その中でもフィリピン留学をおすすめします。なぜなら、フィリピンは他の国に比べると圧倒的に格安で留学することができるからです。

夏休みは留学だけでなく旅行のピークシーズンということもあり、渡航費などの留学費用が高騰してしまう可能性があります。同じくらい英語力を向上できるのであれば、費用はなるべく安く済ませたいですよね。

フィリピンは日本から近いため、渡航費を抑えられます。授業料以外の費用を抑えられるのは有難いですね。

そしてフィリピン留学は授業料が安く、現地の物価も安いのが特徴です。

授業料、食費、宿泊費がセットになっているケースが多く、他の国の半額ほどに抑えることも可能です。

物価は日本の3分の1〜5分の1ほどであるため、生活費も安く済ませることができます。

このようにフィリピン留学はコストパフォーマンスが良く、留学のハードルが他の国に比べ低いのが魅力です。

 

学生同士の友達を作りやすい

留学をするとなったときに不安なことの一つが友達づくりですよね。

留学先はもちろん知らない人ばかりですし、特に学生は友達がいないと心細いという人も多いのではないでしょうか。

しかし夏休みに留学すれば、同じように夏休みを利用してきている学生がたくさんいるので同年代の人々と出会うことができます。同じ学生であれば話も合いやすく、自然と仲良くなることもできますね。

特にフィリピン留学は費用が格安で英語初心者向けの留学先ですので、中高生や大学生が多いです。

宿泊先も相部屋が多いため同年代と過ごすことですぐに仲良くなり友達をつくることができます。

それでも不安という人は友達と一緒に留学するという手もあります。留学に興味のあるお友達を誘って一緒に夏休みを楽しみましょう!

 

夏休みのフィリピン留学の費用

実際に留学するとなった時に気になるのが費用ですよね。

夏休みは最長一ヶ月程の短期留学が可能です。

そこでここでは、一ヶ月のフィリピン留学をした際の留学費用について解説します。

 

1ヶ月のフィリピン留学にかかる費用は約30万円。内訳は以下の通りです。

 

期間 費用目安
学費 20万円
生活費 4万円
ビザ 無料
航空券 5万円
海外旅行保険 1万円

 

学費は学校によって変わりますが、平均的に見ると20万円ほどです。食費や宿泊費がセットになっているところとそうでないところがありますので、詳細をよく見て選んでくださいね。

授業内容によっても料金が大きく変わってきます。特にマンツーマンなど専門性の高い授業は割高となるため、目的に合わせて授業を選びましょう!

 

航空券は夏休みのシーズンの場合もう少し高騰する可能性がありますが、早めの購入やLCCを使うなどすることで費用を抑えることができます。

 

目的と費用を合わせて考えながら学校を選んでベストな留学をしましょう!

 

夏休みのフィリピン留学での注意点

留学は母国とは違った文化やルールのある国へ行くため、色々と注意が必要です。

夏休みにフィリピン留学をする上でいくつか気をつけてほしいことがありますので、詳しく解説します。

 

■夏休みのフィリピン留学での注意点

・早めに予約しておく

・安全な地域を選ぶ

・目的を忘れない

 

早めに予約しておく

夏休みは留学のピークシーズンですので、留学をしたいと考えている方は早めの予約を心がけましょう。

特にフィリピン留学は滞在先と授業プログラムが学校ごとにセットで用意されているため、滞在先が満室になってしまった場合、その語学学校の授業を受けることはできません。夏休みの三ヶ月前には学校や寮の空きがなくなっている可能性が高いため、目当ての学校がある場合はそれよりも早めの申し込みをすることをおすすめします。

また、フィリピンの語学学校の寮に泊まる場合、何人部屋に泊まるかを選ぶことができますが、大人数の部屋はすぐに埋まりやすいです。なぜなら、大人数である方が宿泊料金が安いからです。なるべく費用を安くしたいと考えている方は早めに申し込みをしておきましょう。

 

安全な地域を選ぶ

フィリピンは以前と比べると圧倒的に治安が良くなり、観光地やリゾート地としても人気が高まってきています。とはいえやはり日本に比べると安全性は下がりますし、地域によっては治安があまり良くない場所や時間帯が存在します。

フィリピンに限らず、海外でトラブルに遭遇しないためには安全な地域に留学することが大事です。

フィリピンで治安が良いとされている都市は以下の5つです。

 

・セブ島

・クラーク

・バギオ

・ダバオ

・マカティ

 

治安が良いといっても日本ほど良いわけではありません。犯罪も実際に起きていますので、留学に行く際は事前に滞在先周辺の情報をチェックして、夜道はなるべく避けて過ごしましょう。

 

目的を忘れない

留学をする人は誰しも何か目的や目標を持って留学しにきているのではないでしょうか?

中でも語学力を上げるためにきた、勉強のためにきたという方は多いですよね。

しかし夏休みに留学をすると休み期間ということもあり勉強に身が入らず遊びすぎてしまう人も少なくありません。「気がついたら留学が終わっていた…」なんてことになってしまうとせっかく留学をした意味がなくなってしまいます。

さらに夜遊びをするなど羽目を外してしまうと、最悪トラブルに巻き込まれる可能性があります。日本とは違い治安もあまり良くないので夜遅くに出歩くのはおすすめしません。

留学をしにきた目的を忘れず、留学先で有意義な時間を過ごしてくださいね。

 

まとめ

今回は、夏休みのフィリピン留学についてご紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

夏休みはフィリピン留学をする絶好のチャンスです!

今留学を考えている人も、そうでない人も興味がありましたら検討してみてくださいね。

 

今回ご紹介した学校「U-GAKU」では、フィリピンの他にカナダへの留学も可能です!

 

海外留学は不安という方には、国内留学もオススメ!

U-GAKUは、北海道のニセコ町と沖縄県の北谷町で国内留学を開催しています。

 

U-GAKUについて少しでも興味がある方は是非こちらをクリック!↓