フィリピン留学でネイティブマンツーマンを受けられる学校は?メリット・デメリットもご紹介

2022.12.19

2022.12.19

「留学するならネイティブ講師の授業を受けたい!」

 

こう考えている方におすすめなのが、フィリピン留学です。フィリピン留学といえば、他の英語圏に比べて費用が格安であり、マンツーマンレッスンを受けられることもあって人気を集めています。

 

「フィリピンでネイティブから英語を学ぶことってできるの?」

 

そう疑問に思う方もいると思います。

実はフィリピンでもネイティブ講師から英語を学ぶことができます!一部の学校ではネイティブ講師とのマンツーマンレッスンが受講可能です。

 

そこでこの記事では、以下のことを詳しくご説明します!

 

・フィリピン留学でのネイティブ授業のメリット

・フィリピン留学でのネイティブ授業のデメリット

・フィリピン留学でネイティブマンツーマンが受けられる学校

 

ネイティブの英語を学びたい方、マンツーマンレッスンに興味のある方、フィリピンへの留学を考えているという方はぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

フィリピン留学でのネイティブ授業のメリット

フィリピン留学でネイティブ講師の授業を受講しようと考えている方は、メリットとデメリットを把握しておくことが大事です。

まずは、フィリピンでネイティブ授業を受けるメリットを解説します。

 

■メリット

・ネイティブ特有の英語の発音や言い回しを学べる

・ネイティブのマンツーマンを格安で受けられる

 

ネイティブ特有の英語の発音や言い回しを学べる

フィリピン人講師の中には、ネイティブ講師に比べると発音に訛りのある講師がいるかもしれません。フィリピン訛りのある英語の発音に慣れてしまうと、実際に欧米ネイティブの英語を聞いたときにうまく聞き取れない、なんてことも起きてしまいます。

ネイティブ講師から英語を学ぶことで、正しい発音やイントネーションを身につけることができます。

また、教科書にはないネイティブならではのスラングや言い回しを学ぶこともできます。日常的に使われる表現を学ぶことで、より自然な英語を話せるようになります。

 

ネイティブのマンツーマンを格安で受けられる

同じネイティブの英語を学べるなら、なるべく安く授業を受けられる方がいいですよね。その点でフィリピン留学はおすすめです。

欧米留学の場合には一般的な語学学校ではグループレッスンがメインとなっています。マンツーマンレッスンを受けようとすると割高になってしまいますし、授業数も少ないです。

一方フィリピン留学の特徴は他の英語圏に比べて安く留学ができること、そしてマンツーマンレッスンが主流であることです。つまり、フィリピンではネイティブ講師によるマンツーマンを格安で学ぶことができるのです。

 

フィリピン留学でのネイティブ授業のデメリット

フィリピンでネイティブ講師の授業を受けるメリットを解説しましたが、逆にデメリットもあります。

メリットと一緒にデメリットも把握してネイティブの授業を受けるべきか考えてみてください。

 

■デメリット

・初心者はついていけない

・教えるのが上手とは限らない

 

初心者はついていけない

ネイティブ講師から学べるコースは中上級者向けとして用意されていることが多いです。

英語を母国語とするネイティブの英語は、ネイティブでない人の英語と比べると話すスピードがとても速いです。そのため、ある程度英語を聞き慣れていないとネイティブ講師の英語を聞き取るのは難しいでしょう。

グループレッスンであれば一緒に受けている学生の協力を得ることもできますが、マンツーマンの場合は1人でなんとかしなければいけません。

初心者の場合は、はじめはフィリピン人講師の授業を受けて英語に慣れておいて、それからネイティブ講師の授業を受けるという方法も考えておくとよいでしょう。

 

教えるのが上手とは限らない

ネイティブ講師からはネイティブの英語を学ぶことができますが、教え方が上手とは限りません。

特に文法においては、ネイティブであると細かい部分を説明するのが難しい、なんてこともあります。

一方、フィリピン人講師は学校で第二言語として英語を学んできたので、英語を学ぶ側の気持ちをよくわかっています。どのような学習をすれば上達するのかということが講師自身の経験でわかっているので、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

感覚的にネイティブの英語を学びたい、という方はネイティブ講師でもいいですが、しっかり文法など理解して学びたいという人は、自分と同じ非ネイティブであるフィリピン人講師の授業の方が理解しやすいかもしれません。

 

フィリピン留学でネイティブマンツーマンを受けられる学校

ここでは、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを受けられるフィリピンの語学学校をご紹介します。

 

■ネイティブとのマンツーマンを受けられる学校

・CIP

・EG Academy

・GENIUS English

・OK English Academy

・A&J e-EduDC Academy

 

CIP

CIPは10名以上のネイティブ講師が在籍している語学学校です。

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどさまざまな英語圏のネイティブ講師が揃っています。

ほとんどのコースでネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを受講することができます。もちろんグループレッスンも用意されていますので、合わせて受けるのも良いでしょう。

欧米留学と同じような環境で学習できるので、ネイティブ講師に囲まれて英語を学びたい!という方にはおすすめの学校です。

 

EG Academy

EG Academyは米軍基地のあったクラークという地域にある語学学校です。その立地を活かしてアメリカ、イギリス出身のネイティブ講師による授業を提供しています。

初心者向けのMixedコースではフィリピン講師とネイティブ講師の両方から英語を学ぶことができます。

中上級者向けのNative ESLコースでは、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンとグループレッスンをどちらも受けることができます。一日8コマでネイティブの英語を学ぶことができるので、しっかり習得できるでしょう。

 

GENIUS English

GENIUS Englishはセブエリアにある語学学校です。

セブではネイティブ講師の授業を受けられる学校はあまり多くありませんが、この学校ではどのコースであってもグループレッスンは必ずネイティブ講師が担当するため、受講する全員がネイティブの英語を学ぶことができます。

コースによってはネイティブ講師とのマンツーマンレッスンが含まれている授業もあり、フィリピン人講師とネイティブ講師の授業を両方受けられるコースもあります。

 

OK English Academy

OK English Academyはネグロス島のバコロドという街に位置する語学学校です。バコロドはフィリピンで一番治安が良いエリアと言われているため、安心した環境で英語を学ぶことができます。

バコロドで唯一、アメリカ人のネイティブ講師が在籍している学校で、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを受けられるコースが用意されています。

講師同部屋の提供もあり、授業外で英語を使える環境であるため、二カ国留学やワーキングホリデーを考えている方にはおすすめの学校です。

 

A&J e-EduDC Academy

A&J e-EduDC Academyはバギオに位置するアットホームな語学学校です。

校内にはアメリカ出身のネイティブ講師(副校長)が在籍しており、ESL Nativeコースではネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを受けることができます。そのほかの一般英語のコースでもネイティブ講師の授業を受けることが可能です。

同じ敷地内の宿泊施設にはネイティブ講師が24時間滞在しており、授業外でもネイティブと話せる機会があります。プライベートでも積極的に会話することでネイティブの英語を学習することができますね。

 

まとめ

今回は、フィリピン留学でのネイティブ講師によるマンツーマンレッスンについてご紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

メリット、デメリットをしっかり把握して、目的を考えた上で自分に合った学校、カリキュラムを選んでくださいね。

自分にぴったりな留学をして効率的に英語力を伸ばしましょう!

 

留学プログラム「U-GAKU」は、これまでの国内留学に加え、海外留学のプログラムをスタートしました。新たな留学先はフィリピンとカナダです。

 

海外留学は不安という方には、国内留学もオススメ!

U-GAKUは、北海道のニセコ町と沖縄県の北谷町で国内留学を開催しています。

 

U-GAKUについて少しでも興味がある方は是非こちらをクリック!↓