フィリピンでホームステイ!?ホームステイができる学校も紹介しちゃいます!

2022.12.31

2022.12.31

フィリピン留学でホームステイってできるの?
調べたら寮ばっかり出てくるんだけど…

 

こんな疑問に応えます!

 

結論から言うと、フィリピン留学でホームステイというのはあまり主流ではありません。

ですので、ほとんどの学生は寮に滞在しています。

 

学校によってはスタッフや先生がホームステイを提供しているところもあるので、ホームステイをしたい人はホームステイが提供されている学校を選びましょう!

 

今回は、フィリピン留学前にその注意点を押さえたい!出発前にある程度注意点をクリアにしておきたい!という方のために必見の情報をお伝えしていきます!

 

事前の下調べ次第で、フィリピン留学がさらに最高になること間違いなし!!!

 

この記事を書いている私は、留学事業に関わって7年以上になり、現在はフィリピン留学プログラム、国内留学プログラムの責任者をしています。

オーストラリアで1年、フィリピンで1年留学経験がありますが、特にフィリピンには留学以外にも仕事での滞在も多いのでフィリピンのホームステイ事情を自らの知識や体験を元に紹介していきます!

 

この記事では他に

 

・ホームステイとは?

・フィリピンでホームステイってできる?

・ホームステイした時の注意点

 

についても取り上げていきます!

 

これからフィリピン留学を検討しているが、フィリピンのホームステイってどんな感じ?

注意点ってなに?

 

そんな疑問を持った方が事前に知っておくと良い情報を、どんどん紹介していきますのでぜひ最後まで記事を読み進めて見てくださいね。

 

ホームステイとは?

留学生が滞在している一般家庭に滞在して、一緒に生活するのがホームステイです。

 

ホームステイをするときはその家庭の生活様式を理解し、尊重することが大切です。

自分自身の家に外国の学生を迎えたことを想定し、自分とホストファミリーの双方が相互に理解し快適に暮らせるように努力する必要があります。

 

積極的に行動し、分からない所は遠慮せずに質問したりするなど、家庭の雰囲気に早く溶け込むように努力してください。コミュニケーションが一番大切です。

 

ホテルに滞在しているわけではないので、必ずしも快適な生活になるわけではありません!

生活習慣の違いや、価値観の違いなど、不都合なことに直面することもあります。

 

とはいえ、外国人と生活を共にすることで、

 

・生きた英語を学べる

・異なる習慣や文化を理解することができる

・国際性が身につく

 

など、普通の海外旅行ではできない素晴らしい体験ができます!

フィリピンでホームステイってできるの?

ぶっちゃけると、フィリピンでホームステイというのはあまり主流ではありません。

ほとんどの場合、学生寮や提携しているホテルに滞在することになります。

 

しかし、学校によっては教師やスタッフがホームステイを提供しているところもあるので、ホームステイをしたい!現地での生活を体験してみたい!

という人はホームステイを提供している学校を選びましょう!

 

ホームステイや寮は、ホテルよりいっそう深く地元の生活に触れられるので、語学留学以上の経験をしたい人に超オススメ!

 

フィリピンは観光地としても人気のある島々が多いので美しい自然が堪能できるまたとない機会となる事でしょう!!!

 

語学の点からみても、授業外で生の英語に触れられるのは留学の効果を高めるのに有効です!

ホームステイでの暮らし

ホームステイの基本情報を押さえたところで、ここからは、

「ホームステイでの暮らし」を項目ごとに紹介していきます!

 

・部屋

・食事

・洗濯

・シャワー、トイレ

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

部屋

まずは部屋について。

 

使用する部屋には、ベッド、机、クローゼット等がついています。

机などが部屋にない場合は、どこを使用すればよいかを尋ねましょう。

基本的に自分の部屋は自分で整理整頓します。

また、朝部屋を出るときは出来る限りベッドメーキングをしてください!

いくら自分の部屋であっても、自分の家ではないことを忘れないで下さいね。

 

多くの場合、個室か留学生同士の相部屋が用意されます。

掃除分担、起床時間、就寝時間などを事前に話し合っておくと部屋でのトラブルを防ぐことが出来るので、忘れずに。

 

食事

次は食事。

 

フィリピン留学では食事付きのプランがほとんどなので、ホームステイも同じく食事つきです。

朝は各自時間が違ったりするので、自分で食べていくという場合も少なくありません。

 

食事が終わったら自分の食べたものを台所まで運び、できるだけ後片付けの手伝いをしましょう。

 

フィリピン料理は、日本の料理と比べて脂っこく、肉料理が多いです。

また、冷凍食品が出たり前の日の残り物が出てくることもあります。

 

フィリピン料理については、こちらの記事で詳しく説明しています

フィリピン食事の記事挿入

 

これは、ホームステイで学生を受け入れたからと言ってごちそうを出すということではなく、自分たちがいつも食べているのと同じものを同じように提供するためです。

最初は、日本の料理と違ってギャップを感じ食べられないものがあるかもしれません。

 

ですが!無理は禁物!口に合わないものはムリして食べず、素直に伝えましょう。

 

洗濯

洗濯は、ホストマザーが家族のものと一緒にやってくれる家、自分の分は自分でやらないといけない家など、家庭によって異なります。

 

実は、、、フィリピンの場合、ランドリーを使えば激安で洗濯してくれます!

しかも、洗って乾かして畳んでくれるので自分でやるよりランドリーへ持っていく方が絶対にオススメ!

 

しかし、

 

・色移りの可能性がある

・伸びたりよれたりする可能性がある

・まれに自分の洗濯物がなくなる

 

こういったことも想定されますので、自分で注意が必要です。

語学学校やホームステイ先で洗濯のルールをしっかりと確認してみてください!

 

シャワー・トイレ

まずは、シャワーについて。

 

フィリピンの家庭は基本的にバスタブが無くシャワーのみになります。

また、一般家庭でも水シャワーしか出ないところがたくさんあります。

いつもアツいため問題ないようです(笑)

そして、インフラが整っていないフィリピンでは、水シャワーだけでなく断水もよくあるんです!

日本のように、いつでもシャワーが使えるわけではないということを忘れずに…

 

石鹸やシャンプーなど個人的に利用する物は、自分で用意してくださいね。

 

次はトイレ。

フィリピンでは、トイレのことを「CR(シーアール)」と呼びます。

日本のトイレでおなじみのウォシュレットは、残念ながらついていません、、

 

トイレットペーパーも、流しすぎると詰まってしまう可能性大なので、流しすぎにはご注意を。

また、流さずに横のゴミ箱に捨てるタイプのトイレもあるので、各家庭でチェックが必要です!

 

フィリピンホームステイで注意すべき4つのこと

ここまではホームステイでの暮らしについて紹介してきました!

 

ここからは、皆さんも気になっているであろうホームステイでの注意点です。

 

・水に注意

・国民性に注意

・食事に注意

・ファミリーの宗教を尊重

 

それでは見ていきます!

 

水に注意

まず注意しなければならないのは水です。

 

日本では水道水を当たり前に飲むことができます。しかし実は世界でも水道水を飲めるというのは逆に珍しいということを聞いたことはありませんか?

 

フィリピンは水道水を飲めない国の1つなので、喉が乾いたからと言って水道水を飲むのは絶対にやめてください!!確実にお腹を壊します。。。

 

必ず、ペットボトルやウォーターサーバーの水を飲んでください。

歯磨きの時も同様です。

水道水で口をゆすぐのではなく、毎回ウォーターサーバーの水かペットボトルの水で口をゆすいでください。シャワーの水でうがいをするのも禁物!

 

うっかり飲んじゃった。。。なんて事にならないように、注意してくださいね。

 

国民性に注意

また、国民性にも気を遣う必要があります。

 

たとえば、フィリピンの人たちはいつもパワフルで明るいです。

そしてとてもフレンドリー。

日本人の感覚としては、初対面の人に積極的になるのは難しいかもしれませんが、挨拶された時や話しかけられた時はこちらも笑顔で明るく返しましょう!

 

仏頂面でいると、相手に「無視をされた」と誤解されてもおかしくありません。

フィリピン人は基本的に明るくて陽気なので、ムリに合わせろとは言いませんが、それも素敵な彼らの国民性。

 

せっかくのホームステイですので、その空気を思いっきり味わうのもなかなかできない経験となるでしょう!

 

食事に注意

フィリピン留学は基本的に学校が食事を出してくれます。

ホームステイでも受け入れ先が教師やスタッフの家なので同じです。

 

学校によっては

「食事なし」というオプションもあるようですが、これはオススメしません。

 

せっかくのホームステイですので、

 

・ホームステイ先の家庭料理を食べる

・食事中に英語でたくさん会話する

・フィリピンの食事事情を知る

 

これらのことを存分に経験してください!

 

ファミリーの宗教を尊重

最後は宗教について。

 

フィリピンの国教はキリスト教です。

80%がカトリックで10%がその他キリスト、イスラム教は5%程います。

つまり、カトリックとその他を合わせて90%以上もの人がキリスト教徒ということになります。

 

フィリピンでは多くの人が日曜日に礼拝に行くのはもちろん、ショッピングモールなどでも毎日決まった時間(1〜2回)にお祈りのため、一分間ほどのアナウンスがあるそうです。

その間、皆が動きを止めてお祈りします。

 

宗教によっては、宗教儀式が生活の一部になっていることもあります。

一緒に儀式に参加したり、教会に行ったりする必要はありませんが、宗教にかかわる生活を尊重し、邪魔をしないようにしましょう。

 

フィリピンでホームステイができる学校3選!

ここまで読んだアナタはフィリピンのホームステイ事情をマスターしたのではないでしょうか?

最後に、フィリピンでホームステイができる学校3選の紹介です!

 

Universe English

まずは1つ目は、Universe English

 

・親子から中学・高校・大学・社会人まで対応できる学校

・ホームステイの対象は8歳から22歳

・土曜日の半日と日曜日はホストファミリーと一緒に過ごす

 

Universe English の最大の特徴は、担当教師の責任制です。

1人の生徒に同じ先生が責任をもってずっと教えてくれるので、苦手な部分をよく把握してくれる上に、仲良くなりやすい利点があります。

 

また、市内観光ツアーにも担当教師が来てくれるので、外でも活きた英語を学ぶことが出来ます!

 

ホームステイ先から学校までは、毎日ホストマザーの送迎付きです。

朝昼夜の3食付きなので、食事に困ることもありません。

 

クラークフィリピン留学院

2つ目は、クラークフィリピン留学院

 

・ビジネス英語コース、TOEICコースに強み

・全講師が欧米ネイティブ

・ネイティブ講師の家でホームステイ

 

クラークフィリピン留学院は、日本資本の学校です。

一部校舎は、現地大学内の設備を利用しています。そのため、現地のフィリピン人学生との交流の機会もあり、授業以外の場面でも英語力を発揮できる学校です。

 

なんと、フィリピンでは唯一!全ての講師がネイティブなんです!

ネイティブ講師宅にホームステイができるので、フィリピン文化と講師の国の文化の両方を学べる最高の機会です!

人気のプランとなりますので、申し込みの際に空き状況の確認は忘れずに。

 

ETHOS

最後はETHOS

 

・講師は全てアメリカ人

・日本人の弱点に特化した授業内容

・毎週木曜日にはアメリカ人ファミリーと留学生によるカップケーキパーティー

 

ETHOSは、オールアメリカ人講師のセブの語学学校です。

スピーキング、リスニング、リーディング、発音それぞれのクラスに担当の講師がいるため、日本人の弱点にしっかりと特化した授業内容となっております。

 

また、アメリカ人講師宅でのホームステイになるため、「おはよう」から「おやすみ」まで生のアメリカ英語を聞きながら生活できるのが魅力!

 

フィリピンでアメリカ留学したい人にオススメの学校です!

 

まとめ【最後に重要情報を紹介!】

今回は、フィリピン留学ホームステイについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

フィリピンでは、ホームステイが主流ではないのでほとんどの生徒が寮やホテルに滞在することになると先ほどもお伝えしました。

 

しかし、ネイティブ講師宅でホームステイを提供している学校もあるので、フィリピン留学でホームステイに興味がある人はぜひ調べてみてください!

 

最初はホームステイに興味があったけど、やっぱりホームステイはやめようかな…

 

そんな方へのオススメは断然!U-GAKUです!

 

・2人部屋もあるがほぼ1人部屋なので快適にのびのびと過ごすことができる

・マンツーマンレッスン、グループレッスンの両方を行っているため、英語力が伸びやすい

・外国人旅行者も滞在しているため、施設内でフィリピン人だけでなく世界各国の旅行者と交流できる(これ結構アツい!)

 

宿泊施設には、仕事や旅行で滞在しているフィリピン人ではない外国人がいますので、その人たちとも英語でコミュニケーションをとったり食事をしたりなど最高の思い出をつくることができるでしょう!

 

でも、自分の英語力に自信がない…

留学前に英語を勉強したいけど勉強法が分からない…

だけど英語環境で英語を学びたい!

 

そんな方には!国内留学がオススメですよ!

 

国内留学も、断然!U-GAKUをオススメします!

U-GAKUは、北海道のニセコ町と沖縄県の北谷町で国内留学を開催しています。

 

どちらの地域も、ネイティブが多く住んでおり、外に出ればどこもかしこも外国人だらけ!まるで日本ではないような雰囲気を味わうことができます…!

 

また、レベル別で少人数でのグループに分かれて学習ができるため、個人の英語力に合わせて効率よく上達できるのが魅力です!

 

国内留学なら治安の心配もなく、安心、集中して英語学習に取り組めますね!

 

国内留学U-GAKUについて少しでも興味がある方はぜひこちらをクリック!↓