フィリピン留学って正直きつい?! 【フィリピン留学できついと感じたこと5選】

2022.12.15

2022.12.10

ネットには、安い・近いなどメリットが多いが本当なの?
留学中に勉強や生活できついと思うことはないの?

 

こんな疑問に応えます!

 

結論から言うと、一見華やかに見えるフィリピン留学ですがぶっちゃけきついことは多いです!

日本で生活するよりも圧倒的に不便になります。

 

この記事の筆者は、関わってきた語学学校をフィリピン留学市場でホームステイ実績No.1へ導き、国内留学の事業責任者もしているほど留学について知識や経験があり、個人でもオーストラリア、フィリピン留学経験があります。特にフィリピン留学は今でも仕事で関わることが多いため、一度フィリピンに留学した人よりかはより詳しくフィリピン留学中のきついと思う点を紹介できます!

 

そういった背景の私がフィリピン留学できついと感じたことなどについて説明していきます!

 

この記事では他に

 

・留学中にきつくなるアリがちな瞬間

・きついだけじゃない!フィリピン留学の魅力

・留学中にきつくなった時の対処法7選

 

についても取り上げていきます!

 

フィリピン留学に行く前に、よくあるデメリットやきついことを事前にチェックしておきましょう!

 

フィリピン留学できついと感じたこと5選

フィリピン留学できついと感じたことは以下の6つです。

 

①フィリピン人の英語は訛っている

②渋滞がひどい

③腹痛に悩まされる

④日本より治安が悪い

⑤食事が肉中心

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

①フィリピン人の英語は訛っている

結論から言うと、フィリピン人の英語はかなり訛っています!

文法が間違っていても多少相手には伝わりますが、発音が間違っていると絶対に通じません。それほど正しい発音を学ぶのは重要になってきます。

 

発音だけは、ネイティブから学べる学校を選ぶのをオススメします!

 

あと、フィリピン人は基礎的な英語を話すことは出来ますが、基本的に現地の言葉を使います。ですので外出先で飛び交っている言語は英語ではなくて、現地語になります。

 

②渋滞がひどい

フィリピンの渋滞は、年々ひどくなってきています。

渋滞が無ければ15分で行ける距離の場所が、渋滞のせいで1時間かかるのは当たり前です。

比較的、渋滞が少ないのは日曜日だけなので、平日に外出すると移動にとても時間をとられます。

ほとんどの交通手段が車かタクシーかバスなので、渋滞がひどいと空気もホコリっぽく外を歩いているだけでもきついと感じることがあります。

 

③腹痛に悩まされる

フィリピン留学をした80%の留学生は腹痛に悩まされます。

私の場合はお腹がゆるいので、1週間に1度はお腹を壊していました。

食べれないものや、水の関係でお腹を壊す人が多いので正露丸などを持っていくのをオススメします。間違っても水道水は絶対に飲まないでください!確実にお腹を壊します(笑)

 

ですが、飲食に気を付けて生活をすればある程度腹痛も防ぐことが出来ます!

 

④日本より治安は悪い

海外留学をする=日本より危ない国に行く

ということなので、日本より治安が悪いことは仕方がないことです。

 

特に外出の際は基本的な防犯対策が大切になってきます!

 

・夜遅くに1人で出歩かない

・高価なものを身に着けない

・財布や貴重品はポケットに入れない

・荷物を置いたまま席を離れない

 

これらのことを常に頭に入れておきましょう!

 

⑤食事が肉中心になる

個人差はありますが、フィリピン料理は苦手な人が多いです。

フィリピン料理は、お米が主食で肉が中心です。味付けはかなり濃いめです。

お米が少しパサパサしているので、日本人にはあまり人気がないようです。

 

味つけのパターンも同じようなものが多いので、飽きてしまうかもしれません。

そして、栄養が偏ってしまわないように野菜やフルーツなどでしっかりと栄養を補ってください!

 

最近のフィリピンは、日本食のレストランなども充実しているので食に飽きたり日本食が恋しくなったらぜひ行ってみてください!

 

きついだけじゃない!フィリピン留学の魅力3選

ここまでは、フィリピン留学できついと思う瞬間について紹介してきましたが、きついだけじゃないのがフィリピン留学!

フィリピン留学の魅力について見ていきましょう!

 

フィリピン人の性格

フィリピン人は明るくフレンドリーで、ホスピタリティ精神に溢れている人など人とコミュニケーションをとることが大好きな人が多いです。

 

・親切で歓迎的

・家族第一

・自分が大好き

・時間にルーズ

・貯金はしない

 

これらがフィリピン人の特徴的な性格です。

とにかく彼らはとてもフレンドリーで親切なので、すぐにフィリピン人と仲良くなることができると思います。

 

キレイなビーチ

フィリピンには、世界中から多くの観光客が集まる有名なビーチから、未開発のローカルビーチとキレイで神秘的な海がたくさんあります!

 

またフィリピンは7000以上の島から構成されているので、フィリピン留学中に休日を使って他の島やビーチに遊びに行くことも可能です!

 

オススメのビーチは断然

 

・モアルボアル

・パンタヤン島

・フィリピン最後の秘境エルニド

 

留学中にリフレッシュもかねてぜひキレイな海で癒されてきてくださいね!

 

物価の安さ

日本に比べるとかなり物価の安いフィリピン!

食事や買い物、映画など物価の安さに驚くこと間違いないでしょう!

 

タクシーもフィリピンなら初乗りがなんと!

90円で乗れちゃうんです!

また、日本では高級なマンゴーなどのフルーツもヘルシーで格安で食べることができるのはとてもうれしいですね。

 

しかし現在は円安や物価高の影響で、以前よりフィリピンの物価は高くなっています。

ですが全体的に日本よりはかなり物価は安いですよ!

 

とにかく、物価が安い国は最高です!

 

留学中にきつくなるありがちな瞬間!

ここからは!

留学中につらいと感じる、よくありがちな瞬間を紹介していきます!

 

英語が分からない

ほとんどの学生が英語が全く話せないことで辛さを感じ始めるようです。

語学留学は、特に英語を学ぶために留学するため、英語がスラスラ話せないのは当たり前です。

 

しかし、留学前にある程度勉強していてもネイティブのスピードに驚いたり、知らない単語が出てきて何を話しているのか分からなくなったり留学中は英語が話せない・聞き取れない瞬間がたくさんあります。

 

日本にいるときは常に英語を使う事がないので、自分の英語を客観的に把握出来る場面は中々ありません。

 

留学が始まって、初めて感じるギャップであり辛さでもありますね。

 

授業が専門的でついていけない

大学や大学院留学の場合、特定の専攻について深く学びます。

教授が話す単語も専門的なものが多く、事前にインプットしておかなくてはなりません。

 

さらに、海外の大学は座学に合わせてプレゼンやディスカッションの時間も設けられており、慣れるまで時間がかかります。

 

事前に勉強していても、英語や授業内容で分からないことはあり、きついと感じます。

 

中々友達ができない

現地には知っている人がほとんどいないので、ゼロから友達を作らなければなりません。

しかし、次のような理由から中々友達ができず、辛さを感じる人もいます。

 

・英語が出来ないから会話が弾まない

・日本人以外とどうやって関わっていけばいいかわからない

・話しかけて仲良くなれる自信もない

 

留学生活の醍醐味は勉強だけではありません!

学校で仲良くなった友達と遊んだりつらい時に相談しあったり、友人との交流は大きな思い出になります!

 

海外で孤独を感じるのは更につらいです。メンタルがじわじわと追い込まれ、中には帰国してしまう人がいるほど・・・

 

現地生活が合わない

海外は、日本と文化や習慣。食事や言語などが様々な点で異なる事から、身体的にも精神的にもきついことがたくさんあります。

 

主に

 

時差

食生活

生活習慣

 

この3つが日本人にとってきついと感じることと言われています。

日本と同じような生活は中々できないこともあるので、現地に行ってからギャップの差を感じることも多々。。。

 

日本の生活や家族・友達が恋しい

留学生活が長いと、日本にいる家族や友達が恋しくなって寂しさ・辛さを感じることもあります。

 

留学生活でも友達は出来ますが、仲良くなって心を開くまで時間がかかります。

仲がいいとコミュニケーションをとりやすいこともありますが、新しくできた友達といきなり以心伝心出来るわけではありません。

また、新しい友達には相談できないことも、古い友人には話せるなど関係性の違いを感じると、同時に辛さも感じやすくなります。

 

留学中にきつくなった時の対処法7選!

前の章では、留学にきつくなってしまうありがちな瞬間を紹介しました。

次は、そのきつくなった時の対処法をご紹介していきます!

 

これからフィリピン留学を考えている方は、必見です!

 

簡単な英語でいいから話してみる

 

英語は、どんな簡単な単語でもいいので、とにかくどんどん話すことを心がけて下さい!

 

英語を話すときは、完璧に話さないといけない。。。と感じがちですよね。

しかし、単語ベースで会話することは可能です!

むしろそれだけで会話は出来ます。

 

特に留学生同士であれば、簡単な文法と単語で話し、会話が成立することがあるのでどんどん積極的に英語を使っていきましょう!

 

間違えたって誰も気にしていませんので安心してたくさん間違えましょう!

間違いから、学ぶことが多いのが英語です!

 

毎日の予習・復習を続ける

 

授業に慣れたり、ついていくには事前準備がカギになります!

明日どんな事を習うのか、新しく習う範囲ではどのような単語を知っていると良いのか。

 

事前に勉強しておくだけでも、英単語が分からなくて授業においていかれる事はありません。

 

毎日少しずつ予習・復習するだけでも授業が理解しやすくなりますし、授業のモチベーションも保つことが出来ると思います。

 

まずは挨拶から関わってみる

 

友達を作るには、まずは挨拶を積極的にすることから始めてみましょう。

友人が出来ないと悩むとき、人見知りな性格や英語への苦手意識が関係しているかと思いますが挨拶ならば簡単なうえに毎日するものですよね!

 

いきなり会話をするわけではないので、実行しやすいのではないでしょうか?

 

明るく声をかけられて嫌な気持ちになる人はいません。

まずは、「おはよう」など声をかけて少しずつ会話を広げていってください!

 

最初は日本人でもいいから友達を作る

 

留学中は日本人と絡むのが悪いわけではなく、状況や時期によっては日本人と絡んだ方が良いこともあります。

 

例えば入学したばかりで誰も知り合いがいない、でも学校でグループワークをしなければいけない時など最初は日本人の方が声をかけやすいですよね。

 

また、変にこだわりを持って留学生活を孤独に過ごすよりは、日本人でも知り合いがいた方が心は穏やかに過ごせます!

 

現地生活を理解し適応していく

 

時差ボケや食生活の違いに馴染めない場合、ムリに合わせる必要はありません!

すこしずつ理解して慣れていけば大丈夫です!

 

文化の違いは日本と全く別物であり、新しい考え方として取り入れてみるのがオススメです。

 

また、客観的に見れば日本の文化が特殊な場合もあり、海外の文化がおかしいとは一概に言えません。

 

国の数だけ文化や習慣があると考え、受け入れられる物からマネしてみてください。

それも含めて留学経験です!

 

日本食レストランや日本人コミュニティを活用する

 

英語力アップを目指している場合は日本人以外と関わった方が目的は達成できますが、たまには息抜きも必要です!

 

日本が恋しくなったら、日本食レストランや日本人コミュニティで日本らしさを感じて、つらさを和らげましょう!

 

語学学校で友達になった日本人学生と週末に出かけるのもよし!

せっかくのフィリピンですので、アイランドホッピングで島に遊びに行くなどのリフレッシュができることもフィリピン留学の魅力の一つです!

 

日本人だから。日本人と旅行に行っても英語伸びないだろうな・・・。

そう思わずに、たまには気分転換にスッキリしてくることも大事です!

 

家族や友達と話す時間を作る

 

留学中にホームシックはよく聞く話です。

そうなった場合、家族や友達や友人などとライン通話で週1回は電話するなど、話す時間を設けてみてください。

 

どうしてもきつい時は、慣れしたしんだ間柄の方と話すこともあり!

つらい気持ちを親しい人に吐き出した方が、気持ちは楽になります!

 

体調不良の時はとりあえずしっかり休む!

 

風邪など体調が悪い時は、思い切って休むことをオススメします。

 

体調が悪い中勉強しても集中できない上に友達と会うと風邪を移してしまうリスクも考えられます。

ダラダラととりあえず勉強するよりかは、しっかり体調を治してから万全な状態で勉強に臨んだ方が効率も良いですよ。

 

自宅でゆっくりと休んで、体調が回復してから頑張りましょう!

 

フィリピン留学ってきついの??まとめ

 

今回は、フィリピン留学できついと感じる瞬間や、フィリピン留学がつらくなった時の対処法についてご紹介しました!

 

いかがでしたでしょうか??

 

フィリピン留学では、文化や食事、生活習慣の違いから正直きついと感じることはたくさんあります。

ですが、フィリピン留学にも魅力はたっぷりあるんです!

 

フィリピン留学を考えている方は、ぜひきつくなった時の対処法や、きついと思う瞬間なども事前にチェックしてみてくださいね。

 

もし、海外留学が少し不安…

留学前に自分の英語力を確かめたり、英語の環境にまずは触れてみたい!

 

そんな方に必見!

実は、国内でも留学ができちゃうんです!!!!

 

国内留学をするなら、U-GAKUがおすすめです。

U-GAKUは、北海道のニセコ町と沖縄県の北谷町で国内留学を開催しています。

 

どちらの地域も、ネイティブが多く住んでおり、まるで日本ではないような雰囲気を味わうことができます…!

 

また、レベル別で少人数でのグループに分かれて学習ができるため、個人の英語力に合わせて効率よく上達できるのが魅力です!

 

国内留学なら治安の心配もなく、安心、集中して英語学習に取り組めますね!

 

国内留学U-GAKUについて少しでも興味がある方は是非こちらをクリック!