「なにもわからない」から相談OK!無料オンライン個別相談

フィリピン留学って実は痩せる?!痩せたい人必見の対策も紹介!

フィリピン留学って実は痩せる?!

この記事を書いた人
野口 和輝
U-GAKU(ユーガク)代表

国内留学を創業したU-GAKU(ユーガク)の代表。過去のオーストラリア留学、フィリピン留学、7カ国15都市の海外渡航歴、過去の留学参加者の声などを踏まえ相談会のカウンセラーとして日々、最高の留学体験を提供するため奮闘中です! 2013年よりフィリピン留学の代理店を運営、フィリピンへの渡航歴は20回以上、今もフィリピンへ年2〜3回の渡航はもちろん沖縄北谷、ニセコへ行き常に最新情報をお届けしています。


 

留学したい人

フィリピン留学って痩せるの?
ジャンクフードのイメージが強いから太りそうだけど・・・
留学中に太りたくない!

こんな悩みに答えます。

結論から言うと、実はフィリピン留学は痩せる人の方が多いんです!
ヘルシーな日本食ではなくジャンクフードが増えて太るイメージがあると思いますが、実は痩せている人はたくさんいます。

この記事では、フィリピン留学で痩せたい人への対策や語学だけじゃなくボディメイクが行える学校の紹介など、留学期間中に太りたくない方への対策を紹介していくので少しでも気になる方は最後まで読み進めてください。

この記事の内容
フィリピン留学で痩せたい人の対策4選!
フィリピン留学ボディメイクが行える学校3選
フィリピン留学ボディメイクアップコースとは

フィリピン留学で痩せるのはなぜ?

男性も女性も痩せたい人が多い昨今。

平均的に痩せている日本人でも、ダイエットブームは止みません。

 

留学=太る

 

と言ったイメージを持たれがちですが、実はフィリピンに留学することで痩せる人が多いってご存じですか??!

 

その理由を1つずつ見ていきましょう!

 

食事が合わない

痩せる理由第1位!といっても過言ではない食事。

一番の問題は、味です。

 

語学学校の食事やフィリピン料理が口に合わない場合、自然と食べる量は減っていきます。

「食事制限」と聞くと食べたいものを我慢しないといけなくて辛いイメージがありますよね。

 

その反対に、食べれるものが少なくて食べたくないものを我慢しながら摂取している人も少なくありません(笑)

最終的にムリして食べることも辛くなってほぼ食べなくなってしまって痩せる人もいるようです。

 

お腹の調子が悪くなる

フィリピンでの合わない生活や、水や食事などでお腹を壊す人も多いです。

フィリピン料理は、脂っこいものや甘いものが多いので日本人の胃には少し刺激的すぎるかもしれません。。。

そのうえ、環境が変わって抵抗力も下がるため、食あたりを起こしてしまう人も多いんです。

 

つまり、お腹を壊すことで体内の老廃物が強制的に外に出されるので体重が減るというわけです。

 

逆に、語学学校で決まった時間に食べる食生活により体の調子が整って、不要なものを食べなくなって痩せる人もいます。

寮生活は良くも悪くも痩せやすいのかも?!

 

間食が減る

フィリピン留学は学校にもよりますが、カリキュラムが結構ハードです!

1日8時間勉強するコースが結構あるため、決まった時間以外に食事をする暇がありません。

 

これまでは勉強しながらお菓子をつまんでコーラを飲んでいた。なんて人もフィリピン留学ではそんな余裕はないのです(笑)

授業と授業の間の休憩も10分ほどしかないため、トイレへ行ってちょっとスマホを触ったりしているだけですぐ次の授業が始まります!

 

単純に間食をする時間がなくなってしまえば痩せるというわけですね!

 

スパルタ校の平日外出禁止制度

平日に外出禁止の学校なら、フラッとコンビニに行って食べ物を買ってしまったり外食や飲みに出かけることも出来ません。

 

それに、平日外出禁止の学校では売店があり軽食等が売っていますが、フィリピンのお菓子やジュースは日本のものと比較してもかなり甘すぎるので、それほど進んで食べる気になりません。。。

 

甘いものが大好きであれば話は変わってきますが、そうでもない人はこの環境で痩せやすくなるはず!

 

運動

実は、フィリピンには無料で使えるジムが併設されている語学学校もあるんです!

語学学校以外にも、日本でおなじみのゴールドジムやエニタイムなども町中にあるので、体を動かせる機会は結構あります!

 

ジムはストレス発散やダイエット目的、体系維持のために利用する人が多いです。

授業が終わったり休みの日になると、留学生がジムで体を動かす事が多いので自然と異文化交流の場にもなるようです。

 

運動できる環境が整っているのは嬉しい!!!

 

フィリピン留学で痩せたい人の対策4選

なぜフィリピン留学で痩せるの??を知ったところで、次はフィリピン留学で痩せたい人に必見の対策を紹介します!

 

・できるだけたくさん野菜を摂る!

・お酒には注意!

・睡眠をしっかりとる!

・間食はほどほどに!

 

こちらの4つを順番に見ていきましょう!

 

できるだけたくさん野菜を摂る!

まずは1つ目は、フィリピン留学中に一番気を付けたい野菜の摂取量です。

 

寮の食事はそれなりにバランスが整っているものも多いですが、外食では基本的に肉やコメがメインになってしまいます。

脂肪と炭水化物の組み合わせばかりでは太るのは当然。

 

ですので、フィリピンでは野菜は食べれるときにしっかりと食べておきましょう!

レストランや外食へ行った際もサラダを頼んだりしてもいいかもしれませんね。

 

ボリュームも満点なので、肉や米を食べなくて済むかも?!

 

お酒には注意!

2つ目のお酒は本当に注意が必要です(笑)

アルコール自体が高カロリーというわけではないのですが、アルコールを接種することによって食欲が増幅してしまうようです。。。

 

その結果、暴飲暴食になりがちだったり、ついつい、夜遅くまで飲みすぎて通ずに摂取したエネルギーが消化されず体内に残り、結果的にそれが脂肪になって太っていくわけです。

 

留学生同士でのパーティー中や、英語で話がはずんだりするとついつい飲み続けてしまうかもしれません。小腹がすき、夜食を食べ飲み続けていたら太るのは間違いなし。

 

自分で調整しながら、太らないように上手くお酒と向き合っていきましょう!

 

睡眠をしっかりとる!

3つ目はとっても大切な睡眠!

 

留学中に遊びすぎて、勉強に没頭しすぎて睡眠不足になる方は多くいます。

睡眠不足が続くと肥満になりやすい事は科学的にも証明されているそうです。

 

睡眠不足だと食欲抑制ホルモンが減少し、食欲増進ホルモンが増えてしまうとか。

 

睡眠不足が続くと、逆に食欲が増してしまい、しかも体が疲れているので甘いものを摂取したい欲が強くなります。

太る以前に健康にも非常に悪いため、留学中の睡眠バランスはとても重要です!

 

間食はほどほどに!

皆さんの中で、カロリーメイトや一本満足バーなど、栄養補給ができるバランス栄養食を食べ過ぎて太った。。。という経験がある人はいませんか?

 

少しずつ、ダイエット食品ならどれだけ食べても大丈夫!と思っている人もいるようですが、間食の摂りすぎには十分注意が必要です。

 

間食はダメとは言いませんが、肥満や体調不良の原因にもなりかねません。

 

留学中の食生活は、脂肪分や糖質、塩分の多くなる食生活になることを十分に理解し、ある程度自信でバランスを保つことができるように、間食もコントロールすることを覚えておきましょう!

フィリピン留学でボディメイク・フィットネスが行える学校?!

次に、フィリピン留学で英語学習だけでなく、なんと!!!

ボディメイクやフィットネスも同時に行える学校の特徴について紹介していきます!

 

ボディメイク・フィットネスコースとは?!

英語レッスンでは、マンツーマン授業でスピーキング強化をメインに、学校によってはグループディスカッションを通じ、英語の総合力アップを目指しています。

 

トレーニングの時間では

 

・パーソナルトレーニングを通じて筋肉を鍛える

・食事についてのアドバイスを受ける

・放課後にヨガのレッスン

・自主トレ

 

など、しっかりとトレーニングを行うことができます!このように、英語だけでなくボディメイクをすることでフィリピン留学中に起こりがちな運動不足を解消したり、体調管理も出来るのがこのコースの魅力です!

 

ボディメイク・フィットネスコースのメリット

・学校内にジムがあり、手軽にワークアウトができる

・専用のトレーナーがついて、ダイエット、筋トレ、プランニングの相談ができる

。ボディメイクやダイエットだけでなく、英語のレッスンもできる

・食事制限やバランスの良い栄養摂取などを効率的実施できる

 

これらの4つがメリットとして挙げられています!

 

英語学習をがっつりせずに、フィットネスの時間もじっくりとりたい!

といった方は当てはまりそうですね。

ボディメイク・フィットネスコースのデメリット

・学校によってはトレーニングがかなりハードなとこがある

・食事はフィリピンで提供されるもののため、人によっては口に合わないかも。。。

・両方に真剣に取り組むのに体力、長期的な目標設定が必要

 

これらの3つがデメリットとして挙げられています。

 

英語学習だけでなく、同時進行でフィットネスも行うため、体力的・精神的にコントロールが必要です!

フィリピン留学でボディメイク・フィットネスが行える学校3選

最後に、フィリピンでボディメイク・フィットネスが行える学校をおすすめポイントと共に3つ紹介します!

 

CPILS

 

・セブ最大規模のジム!器具の豊富さだけでなく、プール・ヨガスタジオも完備

・個性豊かなトレーナーから指導を受けることができる!

・放課後には無料でジムやタエボーのレッスンも受講可能!

 

英語の授業は全部で6〜7コマ。(マンツーマン授業4コマ+グループ授業1コマ+ネイティブクラス1コマ*無料オプションクラス1コマ)

 

朝も夜もばっちりトレーニングが可能!

プロテインを構内で購入することも可能なので、栄養補給もばっちりです!

 

QQ English Seafront

 

・毎日体重・筋力量・体脂肪を計測して結果を出せるプログラム!

・ヘルシープラン限定で低カロリーの特別メニュー提供が女性に大人気!

・英語学習もしっかり6〜7コマ受講可能!

 

ヘルシープランとストロングプランの2つから選べる。

ヘルシープランのみ、専用の食事メニューが提供されます。(海藻、お肉、シーフード、豆などタンパク質もしっかりとれるダイエットメニュー!炭水化物一切なし!)

 

3D ACADEMY

 

・専属トレーナーとともに、毎日2時間トレーニングできる

・トレーナーが個別のトレーニングメニューをその日の目標に合わせてつくってくれる

・無制限でジムの利用ができるため、自主トレもはかどる!

 

セブシティ内の費用を抑えた人気の学校なのに、ジムが使い放題なのはとてもうれしいポイント!

食事も日本人好みの味付けと栄養バランスを考えられたメニューが定評です。

 

まとめ【最後に重要情報を紹介!】

 

今回は、フィリピン留学って痩せるの?

について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか??

 

フィリピンでは、主に痩せる原因として食べ物が口に合わないことが挙げられていますが、食べないダイエットは体に良くないのでオススメしません。

太ることを気にして消極的にならずに、楽しむ気持ちをもって留学に取り組むことを意識してください!

 

フィリピンの語学学校の食事が口に合うか心配…

自分で授業時間をアレンジして、ローカルなジムへ行ったりしてみたい!

自分が食べたいものを食べて、自分で体の管理を行いたい!

 

そんな方へのオススメは断然!U-GAKUです!

 

・2人部屋もあるがほぼ1人部屋なので快適にのびのびと過ごすことができる

・授業のコマ数やスタイルが自分でアレンジ出来るため、自分の時間も作りやすい

・マンツーマンレッスン、グループレッスンの両方を行っているため、英語力が伸びやすい

・外国人旅行者も滞在しているため、施設内でフィリピン人だけでなく世界各国の旅行者と交流できる(これ結構アツい!)

 

宿泊施設には、仕事や旅行で滞在しているフィリピン人ではない外国人がいますので、その人たちとも英語でコミュニケーションをとったり食事をしたりなど最高の思い出をつくることができるでしょう!

 

でも、自分の英語力に自信がない…

留学前に英語を勉強したいけど勉強法が分からない…

だけど英語環境で英語を学びたい!

 

そんな方には!国内留学がオススメですよ!

 

国内留学も、断然!U-GAKUをオススメします!

U-GAKUは、北海道のニセコ町と沖縄県の北谷町で国内留学を開催しています。

 

どちらの地域も、ネイティブが多く住んでおり、外に出ればどこもかしこも外国人だらけ!まるで日本ではないような雰囲気を味わうことができます…!

 

また、レベル別で少人数でのグループに分かれて学習ができるため、個人の英語力に合わせて効率よく上達できるのが魅力です!

 

国内留学なら治安の心配もなく、安心、集中して英語学習に取り組めますね!

 

国内留学U-GAKUについて少しでも興味がある方はぜひこちらをクリック!↓

 

この記事を書いた人
野口 和輝
U-GAKU(ユーガク)代表

国内留学を創業したU-GAKU(ユーガク)の代表。過去のオーストラリア留学、フィリピン留学、7カ国15都市の海外渡航歴、過去の留学参加者の声などを踏まえ相談会のカウンセラーとして日々、最高の留学体験を提供するため奮闘中です! 2013年よりフィリピン留学の代理店を運営、フィリピンへの渡航歴は20回以上、今もフィリピンへ年2〜3回の渡航はもちろん沖縄北谷、ニセコへ行き常に最新情報をお届けしています。