「なにもわからない」から相談OK!無料オンライン個別相談

イングリッシュブートキャンプの評判・口コミを徹底調査!

イングリッシュブートキャンプの評判・口コミ

この記事を書いた人
野口 和輝
U-GAKU(ユーガク)代表

国内留学を創業したU-GAKU(ユーガク)の代表。過去のオーストラリア留学、フィリピン留学、7カ国15都市の海外渡航歴、過去の留学参加者の声などを踏まえ相談会のカウンセラーとして日々、最高の留学体験を提供するため奮闘中です! 2013年よりフィリピン留学の代理店を運営、フィリピンへの渡航歴は20回以上、今もフィリピンへ年2〜3回の渡航はもちろん沖縄北谷、ニセコへ行き常に最新情報をお届けしています。


 

留学したい人

イングリッシュブートキャンプってぶっちゃけどうなの?
自分に合っているかわからない
評判・口コミを知りたい!

こんな悩みに答えます。

この記事では、イングリッシュブートキャンプの評判・口コミを徹底調査するとともに、イングリッシュブートキャンプに自分が向いているのかどうか、オンラインイングリッシュブートキャンプとの違いは何か、そして、流石に二日間では英語力向上が心配だという方へ向けた他の短期集中学習プログラムの提案までみっちりしていくので、少しでも興味のある方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

それ以外の国内でおすすめの学校は以下の記事にまとめてありますのでそちらもご確認ください!
学生向け!国内留学おすすめスクール10選【TOP3紹介】

この記事の内容
・イングリッシュブートキャンプの特徴まとめ
・イングリッシュブートキャンプの良い口コミと悪い口コミ
・イングリッシュブートキャンプのが不安な人へ

イングリッシュブートキャンプの特徴まとめ

まずはじめに、イングリッシュブートキャンプの特徴を以下にまとめてみました。

2日間だけ!英語を浴びる超短期集中学習

「今すぐ英語力が必要!」 「時間がない!」 という方にも人気な、2日間という圧倒的な超短期集中学習スタイルをとるイングリッシュブートキャンプですが、本当に英語力が伸びるのか?と心配になられている方も多いように思います。

安心してください。上記プログラムが可能なわけは、「1日10時間」の英語漬けトレーニングで、日本語禁止・英語を浴び続ける環境に身を置き、徹底的に英語脳を作り上げる からなのです。ダラダラとインプットばかりするのではなく、ネイティブ講師陣に囲まれた 超アウトプット重視 の実践レッスンで英会話へのハードルをぐんぐん下げていきます。

完璧はいらない!セカンドベストトレーニング

「セカンドベストって何?」

セカンドベスト英語とは、簡単に言うと、ドンピシャな言葉で英語を話そうとしなくても全然いい ということです。100%を目指して話せなくなるより、シンプルな表現で伝えてみるのが英語学習において一番大事なんですね。

例えば、

  • exhausted → so tired (すごく疲れている)
  • It is significant to abide by rules. →  It is important to follow rules. (規則を守るのは大切です)

 

で全然良い!・むしろ簡単で分かりやすい!ということです。このように、今の自分が知っている英単語でとにかくがむしゃらに伝えてみる ことが、英語脳への第一歩となるのです。

実際に、ネイティブスピーカーが実際に会話で使っている英単語の90%は たったの721語だけ という統計があります。 (参考)New General Service List(Browne, Culligan and Phillips) / CC BY 3.0 多く聞こえるかもしれませんが⽇本の⼀般的な中学校で習う英単語数は1200~1500語、⾼校では3000~5000語なので、本当は 既に英会話の90%をカバーすることが可能 なんですよ!あとは眠っている英単語達をどう起こしてあげるかです!

イングリッシュブートキャンプが良さそうっていうのはわかったけど、やっぱり

リアルな評判・口コミが一番気になりますよね!
以下では、ポジティブなものとネガティブなもの、両方の評判・口コミをそれぞれ解説していきます。

イングリッシュブートキャンプの良い評判・口コミ3選

英会話のテクニックが学べる

https://eigohiroba.jp/item/47952637/reviews?page=1

日本人にありがちなのが、インプットの量は多いのにアウトプットが苦手なこと。会話のためにはまず前提を整えるところから!相槌の仕方やアイコンタクトの取り方、会話を盛り上げる方法など、イングリッシュブートキャンプでは、英会話のリズムやテクニックを2日で20時間学びっぱなしです!

とにかく話すから英語脳になる

https://eigohiroba.jp/item/47952637/reviews?page=1 

最初のきつさを乗り越えた先には英語脳が待っているんですね!二日でこの効果が出るとは、イングリッシュブートキャンプさん、さすがです。

価値観が変わる

https://www.instagram.com/p/CGmjSSVAy1q/?igsh=MTdpYmZxYmVtcW56cA==

ネイティブ講師陣に囲まれる環境では、日本人の常識も常識ではなくなってしまう。違いを知ることで価値観が変わったり、自分を表現することに前向きになれる って素敵ですね。

口コミからわかるイングリッシュブートキャンプの傾向

以上、ポジティブな評判・口コミ3選でした。

スキル的なものから文化的なものまで幅広く学べるのが良いですね。実際にこの超短期間集中学習で英語脳 になれちゃう人も多くいるようです!

でも良い面ばかりでなく悪い面も知っておきたいという方へ。下記ではイングリッシュブートキャンプのネガティブな口コミ3選を見ていきます。

イングリッシュブートキャンプの悪い評判・口コミ3選

ゼロベースには難しい

https://eigohiroba.jp/item/47952637/reviews?page=1 

完全ネイティブ講師陣や日本語禁止、そして英語を浴びるように聞く環境の中では、本当に 英語力がゼロの人は難しい と感じるようです。ある程度の事前学習はしておいた方が良さそうですね。イングリッシュブートキャンプでは、YouTubeへの英語学習コンテンツの投稿も積極的に行っているので、ぜひそちらもチェックしてみてください。シャドーイング100本ノック などもあって熱量を感じるものばかりなので面白いです!

英語力に自信がない・イングリッシュブートキャンプでやっていけるか不安・自身の英語力を参加する前に測りたい方はこちらをクリック

料金が高め

https://eigohiroba.jp/item/47952637/reviews?page=1 

料金は2日で(税込)107,800円。こちらには、二日分のランチ・レッスン教材が含まれています。確かに10万円という金額は二日で消費するには高いと感じられるかもしれません。イングリッシュブートキャンプでは、どれだけ自分に負荷をかけ英語力の成長を持って元を取りに行けるか、も大事そうですね。

ビジネス英語には到達しない

https://eigohiroba.jp/item/47952637/reviews?page=1 

個人の英語レベルにもよりますが、やはり 2日で自身の英語力をビジネスレベルに持っていくのは大変 なようです。ただ、「アウトプットの環境が欲しい!」「英語だけに集中したい!」と言う方にはおすすめです。

ですので、イングリッシュブートキャンプにおいては、参加の目的 目標 も自分の伸びの可能性を決める大事な指針となります。

口コミからわかるイングリッシュブートキャンプの傾向

まとめると、英語力が本当にゼロの方にとってはイングリッシュブートキャンプのプログラムは少しハードな内容になっています。料金も、質にこだわった結果若干高く設定されているようです。目指すゴール感としては、ビジネス英語を身につけることではなく、

とにかく英語を話せるようになりたいアウトプットの環境が欲しい短期間で英語脳を身につけたい
といった人々に向いているようです。

イングリッシュブートキャンプオンラインコースとの比較

オンラインコースもあるの?

「10万円って高いな」「お試しでやってみたいかも」「忙しいからオンラインでやりたい」そんな声に応えたのが、オンライン版イングリッシュブートキャンプです。

料金は、1日10時間(税込)54450円と、半額になっています。専属オンライン講師が二人もついてくれるので、オフラインのハイクオリティなレッスンの質はそのまま引き継がれます!

内容は、

  • 英語の基礎づくり(BASIC)
  • 単語の言い換え(Word Challenge)
  • 質問に瞬時に答える高速写真描写(Quick Shot)
  • ロールプレイ演習(Case) 

など様々ですが、もちろん個人のレベルに合わせてカスタマイズ可能です。

気になる方はこちらをクリック

オフラインとオンライン、どっちに向いてる?

「結局自分はどっちに向いてるかな・・・」「早く決めたいけど・・・」
そんなオフラインとオンラインで悩んでいる方へのアドバイスとして、

  • オフラインは、他生徒18人との英会話セッションがあり、大衆前で話す感覚 が身につく
  • オンラインは、先生と2対1で 個々に合わせたカリキュラム で10時間じっくり学べる

という特徴があるので、自身のゴールと照らし合わせてどちらが目標達成に近づけるかを考えてみてください!

イングリッシュブートキャンプが不安な人へ

「二日で効果出すのには流石に限界がありそう」 「もうちょっと長くても良いけど1ヶ月空けられない」 「海外留学は高いし・・・」

イングリッシュブートキャンプへの参加をまだ迷っていらっしゃる方!

U-GAKUの国内留学がおすすめです。

・・・国内留学って何?

国内留学

国内留学は、その名の通り、日本にいながらも英語漬けの環境で、英語力を上げることができるプログラムです!外国人が急増している 沖縄・北海道 に拠点を持っているU-GAKUでは、ネイティブ講師達と住み込みで英語学習に浸れて、自由時間には実際に旅行で来ている外国人達と生のコミュニケーションが図れるんです。

1日10時間以上の交流が、最短2週間から可能なので、「時間が取れない」、だけど「本気で英語力を上げたい」方 におすすめです。

国内留学U-GAKUについてもっと知りたい方は是非こちらをクリック!

まとめ

今回の記事では、イングリッシュブートキャンプの特徴まとめ、イングリッシュブートキャンプの評判・口コミ、イングリッシュブートキャンプオンラインコースとの比較、さらにイングリッシュブートキャンプが不安な方への他プログラム提案を一挙にご紹介しました。

冒頭でもお伝えしましたが、イングリッシュブートキャンプの口コミには、「英会話のテクニックが学べる」 「とにかく話すから英語脳になる」といった肯定的な意見から、「ゼロベースには難しい」など様々な声があります。

しかし、総合的な評価を考慮すると、イングリッシュブートキャンプは以下の方に非常におすすめです。

  • 超短期間で英語力を上げたい人
  • とにかくアウトプットに特化した環境が欲しい人
  • 英会話へのハードルを無くしたい人

一方で、やっぱり二日間だけで英語力の飛躍的な向上が望めるか不安だという方には、国内留学で有名な「U-GAKU」がおすすめです。高校生や大学生だけでなく、キャリアアップを望む社会人の方の参加もぐんぐん増えているようなので是非是非チェックしてみてください。

社会人留学について知りたい方はこちら

この記事を書いた人
野口 和輝
U-GAKU(ユーガク)代表

国内留学を創業したU-GAKU(ユーガク)の代表。過去のオーストラリア留学、フィリピン留学、7カ国15都市の海外渡航歴、過去の留学参加者の声などを踏まえ相談会のカウンセラーとして日々、最高の留学体験を提供するため奮闘中です! 2013年よりフィリピン留学の代理店を運営、フィリピンへの渡航歴は20回以上、今もフィリピンへ年2〜3回の渡航はもちろん沖縄北谷、ニセコへ行き常に最新情報をお届けしています。