日本人は騙されやすい?!フィリピンの詐欺事情

2023.01.05

2022.12.31

英語留学といえばフィリピン留学だけど、フィリピンでは詐欺被害に遭うと聞く。どんな被害のリスクがあるの?

 

詐欺に遭わないために留学前に気をつけるべきことを知りたい!

 

 

海外に行くとリスクはつきもの。

ただ、きちんとどんな危険があるのかを知り、気をつけるべきところを事前に学んでおけば危険を回避できて、安心して留学生活を送れます。

 

今回は、出発前に詐偽の被害に遭う不安を解消したい方のために必見の情報をお伝えしていきます!

 

事前に、どんな方法で詐偽に狙われるのか、回避方法を知っておくだけで、安心できます。

 

この記事を書いている筆者は、留学事業に関わって7年以上になり、現在はフィリピン留学プログラム、国内留学プログラムの責任者をしております。

オーストラリア、フィリピンで1年ずつ留学経験があり、特にフィリピンには留学以外にも、仕事でよく滞在しております。

したがって、フィリピン留学が最悪の思い出にならないために、何を注意すべきかを自らの体験をもとに紹介できます。

 

この記事では他に

 

・フィリピンの治安について

・フィリピンでよくあるトランプ詐偽について

・気をつけるべきその他の詐偽について

・留学中に詐欺に遭わないために

 

 

についても取り上げていきます!

 

これからフィリピン留学を検討しているが、注意点を事前に下調べして万全の状態で望みたい!

そんな方が事前に知っておくと良い情報を、どんどん紹介していきますのでぜひ最後まで記事を読み進めて見てくださいね。

 

フィリピンで詐偽に遭う?!治安について

 

多くの人が「留学」というワードを耳にすると、アメリカやカナダ、オーストラリアなどへの留学をイメージするかもしれませんが、今大注目されているのがフィリピン留学です!

何といっても、欧米への留学と比べたときに格安で行けるのが大きなメリットと魅力になります。

 

また、ほとんどの学校でマンツーマン授業を取り入れているため英語初心者〜中級者にとてもオススメです!

 

「でもフィリピンって危ないイメージが、、、」

「治安はどうなんだろう、、、」

 

 

そこでまずは、フィリピンの治安について書いていきます。

 

 

フィリピンは、20年ほど前は都市部でもドラッグや麻薬関連の事件が多く報道されていたこともあり、多くの日本人は治安が悪いイメージをもっているかもしれませんが、ここ最近は改善されてきています。

特に、ドゥテルテ大統領が就任してからは、政府の治安対策が一層強化され麻薬の取締りも厳しくなりました。

ただ、全てのエリアが安全とはいえずトラブルに遭う可能性もあるため、気をつけなければいけません。

最も多い犯罪はスリや置き引きです。例えば、日本ではポケットに貴重品を入れていたり、お店で席を取るために荷物を置いておいても問題ありませんが、フィリピンで同じようにしているとスリや置き引きの格好の的になります。また、道を歩くときもバッグやスマートフォンをひったくられるので、スマートフォンを見ながら歩くということはせずに十分に警戒することが必要です。

また、タクシーなどでのぼったくりの被害に遭う日本人が多いです。例えば、空港に着いたばかりの日本人に対して高額な料金を提示するなどしてくるので注意が必要です。

 

フィリピンでよくある!!トランプ詐欺に気をつけろ!

日本や他の国ではあまり聞きませんが、東南アジアやフィリピンではトランプ詐欺という詐欺が有名で気をつけなければいけません。

トランプ詐欺がどんなものか紹介します。

トランプ詐欺とは、トランプゲームに誘い、最初はわざと勝たせて、後から負けたときに多額のお金を請求する詐欺のことです。トランプ賭博では、もし現金を持っていない場合、ATMに連れて行かれクレジットカードのキャッシング払いを強要されます。

トランプ詐欺では主に現金、クレジットカード、スマートフォンが狙われます。iPhoneは現地の平均月収の数倍価格で換金されるため、狙われやすいです。

 

トランプ詐欺の手口としては、片言の日本語を話せるフィリピン人が、日本好きをアピールしてフレンドリーに近づいてきて、ショッピングモールやカフェ、道端、レストランなどで距離を縮めてきます。旅行者は狙われやすいです。

そして、仲良くなり自宅に誘ってきます。

自宅と称する場所に着いたら暖かく向かい入れられ、食事を振る舞われます。

その後、トランプ遊びに誘われ、トランプ賭博をせざる得ない状況に持っていき、初めのうちは少額で賭けてわざと勝たせて、段々と大金が賭けられ、最後に嵌められて大金を支払う羽目になります。

詐欺に遭っても、警察に訴えることも難しいです。フィリピンは賭博が法律で禁じられているため、自身も罪に問われ捕まる可能性があるからです。

また、フィリピンでは警察も関与していることがあるので危険です。

もし、トランプ詐欺に遭い、途中で気づいても銃社会のため、逃げようとすれば危険な目に遭うかもしれません。

詐欺に遭ってからでは遅いので未然に防ぐ自己防衛が大切になってきます。

 

 

気をつけるべきその他の詐欺について

 

トランプ詐欺の他にも日本人が被害に遭いやすい詐欺について紹介していきます。

・寸借詐欺

「寸借詐欺」とは、「財布を盗まれた」とか「カバンを切られてお金も携帯電話も盗まれた」とかと嘘を付いて、お金をせびってくる詐欺です。

日本人は優しくお金をくれるという印象が外国人の間で根付いているため、日本人をターゲットにしているとのことです。基本的にすべてのケースにおいて毅然とした態度ではっきりと断りましょう。

 

・結婚詐欺

フィリピンは国際結婚詐欺が多く、交際する相手はきちんと見極めなければ被害に遭う可能性があります。

フィリピンでは主にナイトクラブやネットで知り合い交際にいたるということが多く、よく知らない相手と距離が急激に縮み交際から結婚に発展することがたびたびあります。被害者の8割が男性です。フィリピン人女性が日本人男性を騙す理由は大きく分けて二つ。「日本に入国するためのビザの取得」と「お金」です。

日本で働きたいフィリピン人女性は、 ビザの取得を目的に結婚を持ちかけることが多いです。

日本では結婚相談所が利用されているものの、フィリピンでは国際結婚の仲介は違法とされています。 しかし、フィリピンでは日本人との結婚を希望するフィリピーナが多いことから このような違法の業者が現地に存在します。

信用できるかしっかり見極めましょう。

 

・フィッシング詐欺

フィッシング詐欺とは、インターネットの利用者に対して、悪用者が金品を得るためにクレジットカード情報や銀行口座情報を騙し取る手口の犯罪です。手口は非常に巧妙なため、気がづかずに被害に遭ってしまうケースも少なくありません。フィリピンでも、国内の大手の商業銀行に口座を持つ人々から、フィッシング詐欺などでパスワードを盗まれ、口座から不正に送金されたと訴えている問題が発生しています。

 

また、フィリピンに入国するには、「ONE HEALTH PASS」への登録が必要ですが、フィッシング詐欺と思われるサイトが存在しますので、注意が必要です。

 

このサイトはフィリピン検疫局の真正なサイトと思わせてクレジットカード情報を入力させています。

 「ONE HEALTH PASS」を登録するためのフィリピン検疫局の真正なサイトからの登録では、クレジットカードの情報の入力を促す案内はありませんので、サイトから「ONE HEALTH PASS」での登録の際、クレジットカード情報を入力する指示があった場合には、登録しないよう、注意することが必要です。

 

詐欺被害に遭わないための対策法

フィリピンは日本と比べて治安は悪く、詐欺被害にも遭いやすいですが、「治安が悪い」といった理由だけで留学を諦めてしまうのは非常にもったいないです!

どういった手口で狙われ、どのような被害に遭うリスクがあるか知っておくだけでも、被害に遭うリスクは防げます。

特に、フィリピンでは以下のところに気を付け、犯罪に巻き込まれないために対策しましょう!

 

・スラムや裏通りなど治安の悪い場所には絶対近づかない

留学で有名なセブ島で最も事件に遭遇しやすいのがセブシティです。そのセブシティの中でもマンゴーストリートやセブシティの下町であるコロンストリートは治安が悪いです。夜は特に危険なので興味本位で近づかないようにしましょう。

・夜の1人の外出は極力控える

日本人が夜1人で歩くのは大変危険なので、夜は早めに寮などに帰り、あまり出歩かないようにしましょう。

・華美な格好はせず、高価な物を身に着けない

海外旅行をしている日本人に多いのが、ブランド物のバッグやお財布などを持ち歩いている方です。外国では高価な物を身に付けている=お金持ちという考えがあるため、狙われます。

会計の際もお金を出すタイミングを見ている犯罪もいますので、フィリピンでは、ノーブランドや華美でない物が望ましいです。

また、露出度の高い服装や、派手な格好は良くも悪くも目立つため、犯罪者たちにも目をつけられやすいのであまり派手な服装は避けるべきでしょう。

 

・現金や貴重品は最低限だけ持ち歩くようにする

万が一の事を考えて、狙われないためにも最低限のものだけで歩くようにしましょう。

・道を歩くときも警戒する

常に狙われているかもしれないと警戒をして、歩きましょう。歩きスマホなどは絶対してはいけません。

・知らない人についていかない、簡単に信用しない

どんなに親切で優しい人でも知らない人にはついて行かないようにしましょう。詐欺グループにいるのは小さい子供や年配の方だったり、老若男女を問いません。

日本のことを知りたい、簡単な日本語がわかる等と言って親近感を抱かせてきますが、彼らは詐欺にかけるプロ集団です。そのことを忘れないよう注意してください。

 

 

「日本とは違う」という意識をもってこれらのことに注意しておいて下さい!

 

フィリピン留学での注意点まとめ【最後に超オススメの学校を紹介!】

今回は、フィリピン留学の詐欺被害における注意点について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ここまで読むと、フィリピンの詐欺被害について注意すべきことが分かったかと思います。

現地に到着してからの注意点に気を付けることはもちろんですが、フィリピン留学をより最高にするためにも留学前に出来ることはしっかり確認しておいてくださいね!

 

そしてそして、フィリピン留学のオススメは断然!U-GAKUです!

 

・2人部屋もあるがほぼ1人部屋なので快適にのびのびと過ごすことができる

・マンツーマンレッスン、グループレッスンの両方を行っているため、英語力が伸びやすい

・外国人旅行者も滞在しているため、施設内でフィリピン人だけでなく世界各国の旅行者と交流できる(これ結構アツい!)

 

宿泊施設には、仕事や旅行で滞在しているフィリピン人ではない外国人がいますので、その人たちとも英語でコミュニケーションをとったり食事をしたりなど最高の思い出をつくることができるでしょう!

 

でも、やっぱりまだ自分の英語力が不安…

注意点はしっかり押さえたけど、まだ海外は治安が不安でハードルが高いなぁ…

だけど英語環境で英語を学びたい!

 

そんな方には!国内留学がオススメですよ!

 

国内留学も、断然!U-GAKUをオススメします!

U-GAKUは、北海道のニセコ町と沖縄県の北谷町で国内留学を開催しています。

 

どちらの地域も、ネイティブが多く住んでおり、外に出ればどこもかしこも外国人だらけ!まるで日本ではないような雰囲気を味わうことができます…!

 

また、レベル別で少人数でのグループに分かれて学習ができるため、個人の英語力に合わせて効率よく上達できるのが魅力です!

 

国内留学なら治安の心配もなく、安心、集中して英語学習に取り組めますね!

 

国内留学U-GAKUについて少しでも興味がある方はぜひこちらをクリック!↓