英語学習の目的を失っていた高校2年生(女子)の保護者様

2022.11.07

2022.11.07

英語力は身につくの?
うちの子供を参加させて大丈夫?
どう子供の成長に役立つのか気になる・・

 

こういった疑問にお答えすべく、実際にお子様を国内英語留学U-GAKUに参加させた、大学生、高校生、中学生の保護者の声をまとめました。

 

英語学習の目的を失っていた高校2年生(女子)の保護者様

ななこさん
高校2年生

留学参加を決めた理由

今回は留学ではなくてU-GAKUでないとダメだなと考え、私から本人へU-GAKUへの参加を勧めました。

その理由としては、本人は英語は得意で話せるけど、その英語をこの先勉強して将来何に役立つのかというのを本人も見失っていたので、大学を目指す気力、目標がなく、いまいち勉強もやる気が起こらない状態が続いていたからです。

親としては、すごくもったいないなと思っていて、大学にも行って欲しいと思っていたけど、本人は地方に住んでいるため英語をつかう機会も少なくて、周りにそういう人もいないので、今回、大学生さんとか社会人さんとかの参加があるって聞いたので、是非いろんな話聞けたらいいなと思い参加しました。

不安に思っていたこと

箱入り娘でもないですけど、家の前まで来るお迎えバスに乗って学校へ行くので、普段は一人で電車、バスすら乗らない生活なので、一人で飛行機に乗るっていうのがすごく不安でした。私はもう空港を出発する時は本当に号泣です。

それでも最後だけは泣き顔じゃなくて笑顔で送り出そうと思って、笑う準備してたらそのまま振り返らずに行ってしまったので、「もうやる気満々だな。」とそれを見て安心しました。気持ちは前に向かってるなと思って。

留学後のお子様の変化(生活・英語面)

英語を嫌いになりかけてたのが、U-GAKUの参加を通して、また昔みたいに英語話せるのって楽しいという姿勢に戻ったこと、自分がしてた研究も本気でやり始めたこと。

大学へ行く意欲とかがどんどん目に見える形で現れているのも、見ていてとても嬉しいです。

後は自分でちょっとしたことですけど家事をなんでもしてくれるようになりました。参加前は、「私は召使かな?」と思うこともあるほど本人は何もしなかったんですけど、自分で食べたものは下げたり、洗濯物を片付けるようになったり、小さな事ですけど変わったのが嬉しいです。

今はIELTSという資格を取ろうと思ってるんですけど、それが地方では受けられなくて東京か名古屋、大阪に行くので、「一人で行ける?」って聞いたら「私は沖縄一人で行ってきたんだよ。」とすごく自信を持つようになりました。

もちろん英語力の向上もあったんですけど、それに加えて大学に向けて頑張っている姿勢とかに大きな変化を感じています。

小さい頃から習っていた新体操を大学進学に向けて区切りをつけ勉強しようと言う事でやめたは良いけど、そこから糸が切れたように打ち込むことがなくなった感じで、時間いっぱいできたはずなのに勉強はしないが半年くらい続いて、それがU-GAKU参加後は、元のななこになっていたのでスイッチ押してきてもらったなと思っています。

これから留学へ送り出す保護者様へ

U-GAKUへの参加を迷われている時間がすごくもったいないなと思います。

英語を学ぶことはもちろん、人生というかそっちの面の変化がすごい大きいなと思いました。参加できて本当に感謝してます。最高です。

私も大学時代に、英語が一言も喋れないまま、目的もなく北米留学に行ったんですけど、遊んで帰ってきてしまったので、アメリカに行っても話せるようになる訳ではない。

なので本人とも目標はないとダメだねと話していて、沖縄(U-GAKU)から帰って目標がこれだけ見つかったので今度は海外に行ってほしいなと思っています。

こういう企画を知れたっていうことでもう一歩進んでると思うので、親として不安な部分もあるかと思いますが、本当に参加した方がいいと思います。